塾だより3月号

   平成19年3月10日

発行 守恒進学館 塾長 矢治

 

先日、ニュースで韓国、中国、日本の3国で親が子供にどれだけ注意をするかとありましたが、日本は韓国の半分、中国の三分の一でした。それも「友達と仲良くしなさい、勉強しなさい、ゲームをやめなさい、テレビを消しなさい」など当たり前の内容です。

保護者の皆さんは子供をしかりますか。悪いときにはどんどんしかりましょう。

中3の生徒は今、3月13日の公立入試に向けてがんばっています。体調に気をつけてラストスパートをかけて下さい。これから受験、卒業、別れ、新しい出会いなどいろいろ経験します。そうして成長します。新しい世界でまたがんばって下さい。

あとで、卒業生へ各先生からの「贈る言葉」があります。

 ほかの学年の生徒はこの1年間の反省をして、少しでも成績が向上するようにしましょう。中2の生徒は来年受験を迎えます。自分との戦いの1年間が始まります。小6の生徒は中学生になります。今までは自分の能力はどの位かわかりませんでしたが、これからは、学年順位、偏差値、通知表などではっきり出ます。春期講習会から新たな学年のスタートです。一緒にがんばりましょう。

3月行事日程について


中3311() 中3最後の授業

中3312() 自由参加の自習(15:00)

中3313() 公立高校合格試験

1,2318() フクトテスト会 9:0012:30

中2319() 父母懇談会 7:008:00

中3320() 公立高校合格発表

全学年321() 祭日授業なし 自習可

全学年320() 個人懇談会開始〜4月8日()まで

********* 324() 塾学年進級 ************

全学年:春期講習 324()()

全学年4() 以降、塾新学期開始


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆3月6日公立高校の倍率確定

2007年度の公立高校の最終倍率がでました。倍率(昨年)

小倉1.35(1.42),戸畑1.21(1.18),西1.39(1.38),1.29(1.08) ()1.25(1.41)、北九州()1.57(1.57)....工業、商業省略。今年は門司校区と合併した影響が少し出ています。戸畑は定員が40名増えたのに倍率が上がっています。西はちょうど進学高校の上から3番目ですから受験生が集まりやすいです。東高校は地理的にも自治地区から通学しやすいです。南高校は定員が増えたおかげで倍率が下がっています。後の学校はほとんど昨年と変わりません。発表の倍率は推薦内定者の分を含んでいますから、実際は更に狭き門になります。1.5倍なら3人に1人は落ちます。

また、最近、私立高校が特色を出して生徒の人気を集めています。そのために公立を冒険して高めの学校を受験する傾向もあります。

公立高校入試では偏差値がCランク以上なら日頃の力を出せば合格します。がんばりましょう。

また入試直前は体調に気をつけましょう。

来年度の生徒のために一言。自分の志望高校を早めに決め、Cランクに入るように努力すること。受験の成功は「早く目標を決めて、自分の力を知り、計画をたてて、勉強すること」塾はその目標を一緒にがんばる場所です。日頃の塾の授業を良く聞き、宿題をしっかりやりましょう。早く、自主、自立、自発に目覚めましょう。

'06卒業生に贈る言葉

  種子があっても、必ずしも花を開き実を結ぶとはかぎらない。しかし、もし種子がなければ絶対に花を開き実を結ぶことはありえない。

  「どうして勉強しなくてはならないのか」という声をよく聞く。私は彼らにこの問題に答えようとする前に、まず、人類社会の歴史を観察し、周囲の社会のさまざまな人々の生活を観察することを勧める。過去の人々がどのように生活してきたのか、現在のさまざまな人々はどのように生きているのか。これらをはっきりと理解してやっと「なに」の材料がそろったことになり、これらを根拠にして次のように考えるといい。人が勉強をしてきたのは何のためか、どのように勉強すれば意義があるといえるのか、「なぜ」ある勉強は意義があるのに、他の勉強は意義がないのか、と。こういうふうにしないで、いたずらに「なぜ」と頭の中で考えても、何の結果も得ることはできないのだ。

  「なぜ(種子あっても、必ずしも花が開き実を結ぶとはかぎらないこと)」の答えは、眼で見たのでは分からず、心を使って考えなければならないことがしばしばである。といっても、「なに(花が開き実を結ぶこと)」を基礎にしなければ、「なぜ」の問題は空虚

なものに終わってしまうものである。

  「なに(勉強)」の問題は実際に当面させるし、「なぜ(勉強する意義)」は私たちの頭脳の活動をいっそう強める。私たちが健全に成長するためには、問題を提起する習慣を養い、自分が無知であることをはっきりと認め、新鮮な事物に対して興味をいだき、また、絶えず現実にぶつかってそのようだということを知り、さらにそのようであるわけを知るようにしなければならない。

  もっとも、直面する現実から逃れて楽になることだけを考えている人は、ずっと無知のままでいるか、他人に追随するかの選択しか用意されてないことを遅かれ早かれ知ることになるのだが。

               《中3社会、理科担当 末》

 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

「ようやっと名前覚えし子どもらの答案それぞれの表情を持つ」 

「親は子を育ててきたと言うけれど勝手に赤い畑のトマト」(俵万智)

親は子を思い悶々とする。ときには過大な期待で、子を困惑させる。親には親の思いがあり、願いがある。しかし、その思いなどはるかに超えたところに、子には子の思いがあり、個性もある。

「人間って皆個性を主張してなんだか似てる色えんぴつに」(中3村尾さん)東洋大学主催「学生百人一首」今年の入選歌のひとつ。

それぞれがそれぞれに異なる「私」を有している。かけがえのない、他でもないそのたったひとりの「自分」を大切にしてほしい。そして、人のそれもまた同じようにいとおしんでほしい。

 「心には動きながら、言葉にはいだしがたく、胸には思いながら、口には述べがたく」とは、歌人藤原俊成の言。言いたいことを言うも良し。軽口をたたくも良し。しかし、自分にも言葉にならぬ思い、言い尽くせぬもどかしさがあることを思い出してほしい。そして、人も同じであることに思いを馳せてほしい。言葉の奥に秘められた思いを、行間に漂う真意を分かろうとする人であってほしい。気持ちや心を伝えるのが言葉であるならば、優しい言葉や暖かい言葉をたくさん発してほしい。

 「一期一会」。出会いに二度はない。いつもこれが最後であるとの心がけで、出会い別れてほしい。群れて人と同じものを求めることなく、たったひとりの「自分」であるために、良き師良き友との、良き「出会い」があるように心から祈っている。

 皆さんと共に過ごした「とき」は私の宝物。そのお付き合いも数ヶ月の人から5年に及ぶ人まで。誰が休んでも寂しく、気にかかった。みずみずしい感性や新鮮な発想に脱帽。とびきりの笑顔や優しい気持ちに心から感謝。

「トロウという字を尋ねれば「セイトのト、クロウのロウ」とわけなく言えり」

「愛持たぬ一つの言葉 愛を告げる幾十の言葉より気にかかる」 (俵万智)

国語 担当 松本

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

今年は野球の選手が話題に多く上りました。3月にWBCの野球で日本が優勝して世界一になりました。シーズンが終われば松坂選手が60億円でレッドソックスへ、井川が30億円、岩村が5億円、ちなみにイチローは14億円でした。これらのお金は全部球団に支払われるお金で本人に渡るものではありません。

日本も工業製品だけでなく人材も輸出するようになりました。アメリカは世界中からお金、人材を集めて反映しています。日本はこれから少子高齢化していきます。格差社会になっていきます。勝ち組になるためには人よりたくさん勉強するしかありません。

この1年間の受験勉強でなかなか思うように成績が上がらない時期があったと思います。何が原因か、みんな分かっているはずです。それが実行できるかどうかによってその結果が決まります。

目標を決め、計画を立て、実行しなければ望むものは何も得ることができません。

これからいろいろな試練を経験するだろうと思います。その時は「受験」をそっくり、「その試練」に置き換えるといいでしょう。一度の失敗であきらめたらだめ、必ずやり直しができます。

 世界的な発明をした人がみんな同じようなことを言っています。「成功も失敗も一つの過程にしか過ぎない」、更に受験や仕事では成功したように見えても油断するとその成功も失敗に変わります。

人生にも「目標、夢、希望」を持つことです。

こんどは高校で自分の可能性をさぐり、努力してください。

大学でそれをみがき、自慢できる専門知識をつけることです。社会にでて現実の厳しさがわかりますが、そのときはまた新たな「目標、夢、希望」を見つけてください。

君の夢を実現させるのは君の努力です。

数学 英語担当 塾長 矢治

 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

今年度大学入試結果

長崎(看護)山口(工学部) 大分(工学部) 別府(教育)に各1

私立高校入試結果

照曜館3名、敬愛特進3名、九国大特進名、常盤特進

敬愛進学1名、九国大進学3名、常盤進学5、美萩野看護3名

慶成3名、豊国学園1名

 

春期講習について(全学年)

3月24日(土)から4月5日(木)まで春期講習をします。

ここから1学年上に繰り上がります。

■小学生■10:0012:0050分×2)8回 算、国

■新中1■10:0012:0050分×2)8回 数、国、社、理、英

■新中2■19:0022:0055分×3)8回 数、国、社、理、英

■新中3■19:0022:0055分×3)8回 数、国、社、理、英

■高校生■19:0022:00180分)  8回 数、英、理

詳しい時間割は後日配ります。塾内生の費用はかかりません。

☆新年度月謝について(全学年)

3月24日(土)から1学年上に繰り上がりますが、3月分まではそのままです。4月の月謝から新学年の月謝になります。なお新年度月謝は月謝、プリント代、消費税を含め中1、2は17,850円 中3は23,100円(一学期)25,200円(二学期以降)です。教材費、業者テスト(フクト、英検、漢検)は実費です。4月の月謝と一緒に通年用教材費を引き落とします。

中1,2は約1万円、中3は約1万2千円くらいでした。授業で使う必要最小限のものしか買いません。

☆個人懇談会、保護者会(全学年)

新中3は3月19日(月)午後7:00 8:00 当塾で保護者のために懇談会をします。保護者として高校入試に必要な知識、また中学3年生としてこれから1年間どう過ごせばよいかなど話し合いたいと思います。ほかの学年は3月20()からの個人懇談で日頃の子供の勉強状況など話し合いたいと思います。新中1の保護者にもそのときに中学生になってからのことも説明します。後日アンケートを渡しますので希望の曜日、時間を書いて持たせて下さい。

☆新学期時間割(全学年)

4月6日(金)からの時間割

<小学生普通>火木5:006:50

<小学生受験5:308:00 火木5:008:00

<新 中 1>木土7:0010:00(テスト前2週間は火木土)

<新 中 2>火土7:0010:00(テスト前2週間は火木土)

<新 中 3>月水金7:0010:00自習 土、日

<高 校 生>月水金土日7:0010:00自習 火木

☆3月フクト(全学年)

中1、2は3月18()にフクトテスト会があります。

時間 9:0012:30 (5科目) 受験料2,600円です。塾では過去問題をして対策をしています。みんな受けてください。都合が悪く受けられない人は1週間以内で受けて下さい。塾で採点して、偏差値を同じように出します。

☆高校生の授業を充実

今年の大学受験はみんな希望大学に合格しました。みんな部活と勉強を両立しました。365日頑張りました。その根性で3年生になったら365日塾に来て勉強しました。

今年度から新高1は月、水、金に授業、火木土日に自習、演習をします。

3は座席キープ制です。

スタッフは矢治先生が数理英、末先生が英社、乗鞍先生(非常勤講師)が数理、樋下田先生(歯科大生)が数理、吉高先生(北九州大学)が英語を担当します。

昨年度は敬愛特進科で連続1番、他校でも学年200番上昇した生徒がいます。また、英数理で80点以上(100点満点)上昇したり、全教科欠点が3ヶ月でなくなり、今は平均点以上をとっています。このようにびっくりする結果を出しています。これも当塾のモットーの「自主、自立、自発、尊敬、感謝」を理解してくれたものと信じています。

後に、続く生徒を募集しています。定員は各学年8名程度です。